おばあちゃんのバンザイ岬

型番 ISBN978-4-904832-14-1
販売価格 1,296円(本体1,200円、税96円)
購入数

お取り寄せ書籍(品切れの場合もございます)


サイパン島バンザイ岬の悲劇。それは夏子の聞いた、初めてのおばあちゃんの戦争の話。
『生きているだけで、命があるだけで幸せだってこと』そう語るおばあちゃんの胸の奥に、苦しいことや悲しいことが詰まっていることを初めて知りました。

当時1歳だった著者が、後に家族から聞いた太平洋戦争の悲劇。
日本兵によるガマ追い出し、集団死(集団自決)、餓死など、およそ二人に一人が亡くなったサイパン島の地上戦。

親子で平和について、戦争について考えるきっかけとしては如何でしょうか。


発行 なんよう文庫

A5版
上製本
80ページ
著者:池宮城けい
挿絵:磯崎主佳
校閲:大池功
本体1200円+税


お取り寄せ書籍(品切れの場合もございます)

ショップ担当のコーナー
企画部
慰霊の日



6月23日は,沖縄戦の組織的戦闘が終わった日とされていて,沖縄県では,「沖縄慰霊の日」と定めています....






6月4日

続きはブログで

↓↓↓↓
ショップブログはこちら
モバイルサイト