沖縄を語る1 時代への伝言

型番 ISBN978-4887127-232-2
販売価格 1,728円(本体1,600円、税128円)
購入数

お取り寄せ書籍(品切れの場合もございます)

俺はウチナーンチュなんだ。
日本人である前に、ウチナーンチュでいいんだ。

権力、長いものに巻かれない決意を持たねばならい。
今が踏ん張り所だ。

高校生で「沖縄を背負って生きよう」と思ってから、沖縄の現実に関わってきた。

戦没者に、生き残ったことを謝るなんて、本当に戦争はすさまじいよ。

本書は「沖縄タイムス」紙での同名連載第一回から二十回をまとめたものです。


発行 沖縄タイムス社
編集 沖縄タイムス社
四六判 288ページ
上製本(ハードカバー)
定価 1600円+税


お取り寄せ書籍(品切れの場合もございます)

ショップ担当のコーナー
企画部
沖縄島南部の文化財巡り



先週の金曜日(9月13日),琉球史や文化財に詳しい宮城さんや新人と南部一帯を巡検しました。大城按司の墓は,いつか行こうと場所を確認していたのですが実際に足を運ぶのは今回が初めてです。





9月17日

続きはブログで

↓↓↓↓
ショップブログはこちら
モバイルサイト