南の島の学級日記 高校生と先生のマジメでユカイな対話集

型番 ISBN978-4-89982-289-9
販売価格 1,201円(本体1,112円、税89円)
購入数

お取り寄せ書籍(品切れの場合もございます)

「僕は体育の日は、必ずブラジャーをつけます。理由はスレるからです。」

日常にある何気ない話題、若者の悩み・疑問、決意・感動。
学級日誌で交換した生徒と教師の日々。

表現が友達、教師の目に触れることを楽しむ生徒。
それは、みずみずしい感性とひたむきさが伝わる「作品」となる。
高校生の今を追体験し、教室に広がる表現の喜びを感じ取ってください。

  第一章 学級日誌と私
  第二章 たかが学校、されど学校
  第三章 私の主張、僕の主張
  第四章 愛すべき日々


発行 ボーダーインク
著者 砂川 亨
四六判 216ページ
定価 1112円+税


お取り寄せ書籍(品切れの場合もございます)

ショップ担当のコーナー
企画部
ジュンク堂の
トークイベントに
参加しました
(前編)




先週の土曜日(9月30日)、ジュンク堂で行われた「沖縄本ソムリエ 宮城一春のおもしろ県産本トーク 「那覇歴史漫遊」」に参加......





10月3日

続きはブログで

↓↓↓↓
ショップブログはこちら
モバイルサイト