82さいの中学生 はっちゃん

型番 ISBN978-4-903042-30-5
販売価格 1,404円(本体1,300円、税104円)
購入数

沖縄生まれのはっちゃんは、八人家族、六人兄弟の長女。沖縄戦が始まる前、父ちゃんは防衛隊に入り、兄ちゃんは宮崎に疎開します。小学校の卒業式の翌日、はっちゃんの一家は、戦火を逃れやんばるへ、山にかくれての避難生活。戦後は収容所に入れられ、そこで、父ちゃんが亡くなったことを知ります。

はっちゃんは、母ちゃんを助け、幼い弟・妹のために働きました。畑仕事、土木工事、食堂の仕事、なんでもしました。同級生は中学校に行きましたが、はっちゃんに、学校へ行く余裕はなく、好きな勉強をあきらめなければなりませんでした。やがて結婚をし、今度は自分の子どものために身を粉にして働きました。

子どもたちが独り立ちし、82歳になった、ある日、はっちゃんに学校の案内が届きます。ずっと勉強への想いを持ち続けていたはっちゃんは、学校に通うことを決めます。

母親の実体験を基にした沖縄発、平和を願う絵本


 嘉納英明(かのう ひであき)
 鈴木智香子(すずき ちかこ)

B5判 48ページ
オールカラー
上製本〈ハードカバー〉

ショップ担当のコーナー
企画部
「くい んだし あんびんだんぎ」




去った2月に,「平成29年度 しまくとぅば普及促進事業費補助金事業」を活用して『与那国語ことばあそび絵本 『くい んだし あんびんだんぎ』」が発刊........





6月1日

続きはブログで

↓↓↓↓
ショップブログはこちら
モバイルサイト