おきなわの  石ころと化石
−島じまの地層めぐり−

型番 ISBN-4-938984-19-9
販売価格 2,700円(本体2,500円、税200円)
購入数

お取り寄せ書籍(品切れの場合もございます)

北は伊平屋、伊是名から南は宮古、八重山、そして南北大東島まで沖縄県内で見られる特徴的な地層、岩石、鍾乳洞、地形などを紹介。
アンモナイトの化石、180°褶曲した地層、中国を思わせる岩山、キノコ状の岩ノッチ。沖縄には青い空と青い海以外にも、地学的に魅力的なものがいっぱいです。
掲載した写真には場所を明記しているので、さがしてレポートすれば自由研究にもなるのでは?


発行:編集工房 東洋企画
編者 沖縄県高等学校地学教育研究会
A5判 150ページ オールカラー
定価 2500円+税


お取り寄せ書籍(品切れの場合もございます)

ショップ担当のコーナー
企画部
沖縄島南部の文化財巡り



先週の金曜日(9月13日),琉球史や文化財に詳しい宮城さんや新人と南部一帯を巡検しました。大城按司の墓は,いつか行こうと場所を確認していたのですが実際に足を運ぶのは今回が初めてです。





9月17日

続きはブログで

↓↓↓↓
ショップブログはこちら
モバイルサイト