沖縄・米軍基地データブック

型番 ISBN978-4-9904533-3-6
販売価格 972円(本体900円、税72円)
購入数

お取り寄せ書籍(品切れの場合もございます)

本書は沖縄の米軍とその基地機能を解説したものではない。
沖縄に米軍基地があるが故の「負担」、つまり航空機による騒音、米兵の犯罪・事故、環境汚染などを統計データや図表で分かりやすく解説した沖縄の基地問題の今と歴史を記したものである。

   第1章 沖縄の「負担軽減」は本物か
   第2章 減らない航空機騒音
   第3章 米兵犯罪の取り調べに厚い壁
   第4章 事故の危険にさらされる住民
   第5章 見えにくい汚染物質
   第6章 米軍基地と沖縄経済
   第7章 沖縄における米軍基地小史
   第8章 普天間基地移設問題の経緯


発行 沖縄探見社
著者 高橋哲朗
A5判 95ページ
定価 900円+税


お取り寄せ書籍(品切れの場合もございます)

この商品を買った人はこんな商品も買ってます

ショップ担当のコーナー
企画部
沖縄島南部の文化財巡り



先週の金曜日(9月13日),琉球史や文化財に詳しい宮城さんや新人と南部一帯を巡検しました。大城按司の墓は,いつか行こうと場所を確認していたのですが実際に足を運ぶのは今回が初めてです。





9月17日

続きはブログで

↓↓↓↓
ショップブログはこちら
モバイルサイト