出版協会ロゴ

うにぎらまとあはれんびんちぃ

型番 ISBN978-4-902193-88-6
販売価格 1,320円(本体1,200円、税120円)
購入数

お取り寄せ書籍(品切れの場合もございます)

渡嘉敷に住むうにぎらまと阿波連に住むあはれんびんちぃの二人はどちらも力持ちの大男。
一方が大きな橋を架ければ「そんなものは」と言ってそれを一撃に壊してしまう。
「本当に強いのは誰か、一度勝負してみたいものだ」と思っていた二人に、渡嘉敷に人たちと阿波連の人たちがすもうで勝負するよう頼みます。
大きな竹を抜いて帯のように腰に巻くあはれんびんちぃと船をつなぐ大きな縄を引きちぎり腰に巻くうにぎらま。今か今かと息をのみ見守る村人達。

「かーま かーま うふんかし(ずっとずっと大昔)」。渡嘉敷島に伝わる琉球王朝時代の実話に基づいた話でお墓も実際にあるとか。


発行:新星出版株式会社
著者 新垣 光枝 題字 新垣 稚子
B5ハードカバー 30ページ
本体1200円(税別)


お取り寄せ書籍(品切れの場合もございます)

ショップ担当のコーナー
企画部
   


東アジア
出版人会議
開幕



来る11月21日(木)から二日間にわたって第27回東アジア出版人会議(沖縄会議)が開かれます。

日本(東京・沖縄),中国,台湾,香港,韓国の出版人が一堂に会して,東アジアに共通するテーマや課題について議論する。
今回のテーマ....

11月18日

続きはブログで

↓↓↓↓
ショップブログはこちら
モバイルサイト
ツイッターアイコン     フェイスブックアイコン

各種SNSはこちら