琉球怪談 現代実話集 闇と癒しの百物語

型番 ISBN978-4-89982-196-0
販売価格 1,620円(本体1,500円、税120円)
購入数

お取り寄せ書籍(品切れの場合もございます)

いにしえより、百の“怪”を集めれば、“怪”そのものが起こると言われている。
百本の蝋燭を灯し、一つの怪談を語った後、それを一つずつ消してゆく。そして最後の一話を話し終わり、蝋燭を全て消した後に、何かが起こる。そんな話も伝わっている。
これは、そんな日常に潜む琉球の怪を百話収録した本である。
この本は、できうる限りの取材を通して、私個人が実際に体験したり直接本人に聞いた話で構成されている。


発行:ボーダーインク
著者:小原猛
B6判 256ページ
定価:本体1500円+税


お取り寄せ書籍(品切れの場合もございます)

ショップ担当のコーナー
企画部
沖縄島南部の文化財巡り



先週の金曜日(9月13日),琉球史や文化財に詳しい宮城さんや新人と南部一帯を巡検しました。大城按司の墓は,いつか行こうと場所を確認していたのですが実際に足を運ぶのは今回が初めてです。





9月17日

続きはブログで

↓↓↓↓
ショップブログはこちら
モバイルサイト