普天間を封鎖した4日間 2012年9月27〜30日

型番 ISBN978-4-87498-498-7
販売価格 1,188円(本体1,100円、税88円)
購入数

お取り寄せ書籍(品切れの場合もございます)

「普天間基地が封鎖された」

沖縄県民の大多数が反対する中、オスプレイが強行配備されようと強いた2012年9月27日からの4日間。大型台風が直撃する中、市民による座り込みで史上初めて普天間基地が封鎖された。
現場に立ち会ったジャーナリストが克明に記録した4日間の「普天間封鎖」を再現する。

発行 株式会社高文研
著者 宮城康博・屋良朝博
四六判 112ページ
価格 1100円+税


お取り寄せ書籍(品切れの場合もございます)

ショップ担当のコーナー
企画部
沖縄島南部の文化財巡り



先週の金曜日(9月13日),琉球史や文化財に詳しい宮城さんや新人と南部一帯を巡検しました。大城按司の墓は,いつか行こうと場所を確認していたのですが実際に足を運ぶのは今回が初めてです。





9月17日

続きはブログで

↓↓↓↓
ショップブログはこちら
モバイルサイト