出版協会ロゴ

沖縄の戦争遺跡

型番 ISBN978-4-903042-14-5
販売価格 1,257円(本体1,143円、税114円)
購入数

『沖縄の戦争遺跡』
親子で平和学習したい。。グループで平和学習したい。。沖縄県内の平和学習を考えているあなたへの一冊。
これまでの数多くあるような「専門用語ばかりの文章」、「硬いイメージを持ってしまう」ガイドブックとは違います。小学生の子にも読み解けるようになっています。
戦争遺跡に加え、そこから出土した遺物、沖縄戦当時の写真を多数掲載!!ページ毎にある現地までの案内図も有難い。また、市町村別に分かる戦跡マップ、さらに特集ページにはイラストマップまで掲載。
オールカラーなのでビジュアル的にも学べるガイドブック。

目 次
1.日本軍の配備と沖縄戦
2.戦争遺跡にみる沖縄戦(吉浜忍)
3.中部の戦争遺跡
4.南部の戦争遺跡
5.北部の戦争遺跡
6.離島の戦争遺跡
7.戦争遺跡の保存・活用
8.展示資料目録・参考文献

これまで開発のため数多くの戦争遺跡が破壊された。それでも県内のすべての市町村には必ず戦争遺跡がある。戦争遺跡は保存しなければ破壊される。
戦争遺跡を地域の沖縄戦を知る「生き証人」であるという認識を持つことによって、保存や活用の方法が生まれる。
これからは戦争遺跡が「沖縄戦の語り部」になるだろう。(p.9より抜粋)
編集 沖縄県平和祈念資料館
A4判変型、74頁
定価:本体1143円+税

ショップ担当のコーナー
企画部
   


東アジア
出版人会議
開幕



来る11月21日(木)から二日間にわたって第27回東アジア出版人会議(沖縄会議)が開かれます。

日本(東京・沖縄),中国,台湾,香港,韓国の出版人が一堂に会して,東アジアに共通するテーマや課題について議論する。
今回のテーマ....

11月18日

続きはブログで

↓↓↓↓
ショップブログはこちら
モバイルサイト
ツイッターアイコン     フェイスブックアイコン

各種SNSはこちら