沖縄の「論理」と「肝心」

型番 ISBN978-4-87498-544-1
販売価格 1,296円(本体1,200円、税96円)
購入数

お取り寄せ書籍(品切れの場合もございます)

沖縄の地元新聞「琉球新報」の第1面と社説を組み合わせて紙面が構成されている。
沖縄の実情や、沖縄県民の思いが理解されること、また、この国のあるべき姿を問い直す一助となることを目指す。


発行 株式会社高文研
編著者 琉球新報社論説委員
A5判 112ページ
価格 1600円+税


お取り寄せ書籍(品切れの場合もございます)

この商品を買った人はこんな商品も買ってます

ショップ担当のコーナー
企画部
沖縄島南部の文化財巡り



先週の金曜日(9月13日),琉球史や文化財に詳しい宮城さんや新人と南部一帯を巡検しました。大城按司の墓は,いつか行こうと場所を確認していたのですが実際に足を運ぶのは今回が初めてです。





9月17日

続きはブログで

↓↓↓↓
ショップブログはこちら
モバイルサイト