沖縄の「論理」と「肝心」

型番 ISBN978-4-87498-544-1
販売価格 1,296円(本体1,200円、税96円)
購入数

お取り寄せ書籍(品切れの場合もございます)

沖縄の地元新聞「琉球新報」の第1面と社説を組み合わせて紙面が構成されている。
沖縄の実情や、沖縄県民の思いが理解されること、また、この国のあるべき姿を問い直す一助となることを目指す。


発行 株式会社高文研
編著者 琉球新報社論説委員
A5判 112ページ
価格 1600円+税


お取り寄せ書籍(品切れの場合もございます)

この商品を買った人はこんな商品も買ってます

ショップ担当のコーナー
企画部
那覇のむかしと今を
地図・イラスト・写真で
記した本が出ます!




旧石器時代、琉球王国時代、沖縄戦、戦後復興、新都心地区開発。めまぐるしく変わってきた那覇をわかりやすく紹介した一冊。
「親子で学べる那覇まち物語」、1月15日より発売開始予定。






1月7日

続きはブログで

↓↓↓↓
ショップブログはこちら
モバイルサイト