出版協会ロゴ

お取り寄せ書籍琉球新報社

清ら星 伝統組踊の立方 2,970円(本体2,700円、税270円)

2021年1月から約1年半、琉球新報芸能面で連載した写真企画「清ら星―伝統組踊の立方」を基に加筆修正した写真集。

宮良長包作品解説全集 3,190円(本体2,900円、税290円)

宮良長包作曲全177曲の特徴(曲のタイトル、歌詞、メロディ、自体背景など、様々な角度から分析)を解説。

改訂増補 宮良長包作曲全集 4,290円(本体3,900円、税390円)

2003年に発行された『宮良長包作曲全集』から20年の時を経て、70余曲が発掘された。これらの曲も加えて、全177曲を収録した増補改訂版

ジョン万次郎 琉球上陸の軌跡 2,145円(本体1,950円、税195円)

琉球と薩摩の裏事情、それが万次郎にどのような影響を与えたか

句集 俳句の考古学 1,100円(本体1,000円、税100円)

ぼくの目ざわり耳ざわり 1,980円(本体1,800円、税180円)

昔物語 2,200円(本体2,000円、税200円)

母と娘が伝える 琉球料理と食文化 3,850円(本体3,500円、税350円)

ショップ担当のコーナー
企画部
   


どこの写真でしょう?




現在、絶賛、首里城本編集中。 鎌倉史料のあまりの精度に感動中。

6月19日
続きはブログで
ショップブログはこちら

モバイルサイト
ツイッターアイコン     フェイスブックアイコン

各種SNSはこちら