出版協会ロゴ

お取り寄せ書籍ボーダーインク

南城市見聞録 読んで歩いてなんじょうの地名と文化 1,760円(本体1,600円、税160円)

南城市在住の著者によるカメラ片手のなんじょう見聞記

サンゴってなぁに? 1,540円(本体1,400円、税140円)

さんなちゃんのアニメ作品が絵本になりました。

奇跡の島々の先史学 琉球列島先史・原始時代の島嶼文明 2,420円(本体2,200円、税220円)

奄美・沖縄諸島の『島嶼文明』を解き明かす

海に生きる 島に祈る 2,200円(本体2,000円、税200円)

糸満、港川、奥武島、池間島 祭祀・移民・戦争をたどる

琉球怪談コレクション いまでもグスクで踊っている 1,760円(本体1,600円、税160円)

闇と癒やしの百物語『琉球怪談』シリーズ 第四弾、降臨!

不便が残してくれたもの 1,870円(本体1,700円、税170円)

沖縄で生まれたマナティーの赤ちゃん 1,870円(本体1,700円、税170円)

旅する琉球・沖縄史 1,980円(本体1,800円、税180円)

外伝 沖縄映画史 幻に終わった作品たち 1,320円(本体1,200円、税120円)

沖縄の海藻と海草ものがたり 2,420円(本体2,200円、税220円)

ショップ担当のコーナー
企画部
   


シンポジウム
「地方出版の
現状と課題」
 開催


沖縄出版協会では、現在、恒例の「おきなわ本フェア」を開催中です。


週替わりで、各版元さんによるイベントがジュンク堂を中心にして行われています。


10月8日

続きはブログで

↓↓↓↓
ショップブログはこちら
モバイルサイト
ツイッターアイコン     フェイスブックアイコン

各種SNSはこちら