出版協会ロゴ

御願本の決定版!! 年中行事と御願

型番 ISBN978-4-903042-36-7
販売価格 2,200円(本体2,000円、税200円)
購入数

ウチナーンチュにとっての御願とは?
自分でもできる御願の方法と供え物
グイス(神仏への祈りの詞)を唱える
これだけは知っておきたい御願の基礎知識が満載
まさに御願本の決定版!!


ヒヌカン(火の神),トゥクヌカミ(床の神),ヤーヌカミ(家の神)など,年中行事に関わる神々・先祖と,ソーガチ(正月),ヒガン(彼岸),アブシバレー(畔払い),ウンケー(お迎え),ウークイ(お送り)などなど,月々(旧暦)に行われる年中行事について,その謂(いわ)れや祀(まつ)り方を写真と図で丁寧に解説。

本文中に出てくるシマクトゥバはその訳文を( )内に記して理解を助けます。
巻末には索引を設け,簡単な解説と掲載ページを掲載。


著者 高橋恵子
定価 2000円+税
A5版 280ページ

※上の写真をクリックすると写真を拡大表示できます。

2020年12月20日 琉球新報に書評が載りました。
琉球新報の書評



ブログでも紹介しています。
その1
その2
その3
その4
その5


著者インタビュー動画(YouTube沖縄出版協会チャンネル制作)

高橋恵子さんが語る「年中行事と御願」
(2020年『おきなわ本フェア』トークイベント)

『年中行事と御願朗読』玉城愛さん朗読会
(2020年『おきなわ本フェア』秋の夜長に耳ぐすい)

この商品を買った人はこんな商品も買ってます

ショップ担当のコーナー
企画部
   


おきなわ本フェア
開催


今年も、出版協会主催のおきなわ本フェアが開催されます。


各版元が推薦した本が集められています。

また、「第4回 この沖縄本がスゴい!」の受賞イベントとして、上里隆史氏と前田勇樹氏の歴史トークが行われます。

他にも、空手のブックトーク





9月20日

ショップブログはこちら

モバイルサイト
ツイッターアイコン     フェイスブックアイコン

各種SNSはこちら