うずらのかあさん

型番 ISBN978-4-903042-24-4
販売価格 823円(本体762円、税61円)
購入数

おきなわ民話絵本  うずらのかあさん

 おかあさんうずらが、たまごを大事に温めています。とつぜん、野原に火事がおきてしまい、さぁたいへん!おとうさんうずらはにげだしてしまいますが、おかあさんうずらは体を張ってたまごをまもります。

「のはらがもえても、わたしはにげない。……たまごをまもるよ。」
「とうさんうずらは、ひとりでにげた。
              ふりむき、ふりむき、とんでった。」
                         (本文より)

 子どもを守る母の愛と、逃げ出したおとうさんを許すおかあさんの懐の深さをあらわした、沖縄の民話が絵本に。
 読み聞かせに大好評の1冊です。
 
文 平田恵美子
絵 佐渡山 政子
監修 遠藤庄治
資料提供 沖縄民話の会
B5判 32ページ
定価:本体762円+税

この商品を買った人はこんな商品も買ってます

ショップ担当のコーナー
企画部
「くい んだし あんびんだんぎ」




去った2月に,「平成29年度 しまくとぅば普及促進事業費補助金事業」を活用して『与那国語ことばあそび絵本 『くい んだし あんびんだんぎ』」が発刊........





6月1日

続きはブログで

↓↓↓↓
ショップブログはこちら
モバイルサイト