出版協会ロゴ






お取り寄せ書籍

ぎょぎょ 釣り図鑑 2,090円(本体1,900円、税190円)

『おきなわの釣り魚図鑑335種』の改訂版
釣り人のための1冊!

長崎 健一 写真集「カギナナムイ 2008−2019」 5,093円(本体4,630円、税463円)

故郷、宮古島・西原の伝統祭祀「ナナムイ」を写真家・長崎健一が12年に渡り撮影、1冊の写真集に。現代を生き祭祀を受け継いでいくムラ人の喜び──。

おきなわの一年 1,540円(本体1,400円、税140円)

季節の移り変わりや行事、まつりや食文化まで。可愛いイラストでつづる沖縄のくらし

おきなわが食べてきたもの 1,540円(本体1,400円、税140円)

「食べもの」でひもといた、ひと味ちがった沖縄の歴史!

午前零時の歴代校長会議 1,650円(本体1,500円、税150円)

学校で出会ったすべての子どもたちへ

沖縄文学の100年 1,650円(本体1,500円、税150円)

戦前の文芸復興から現在の文壇まで、文学者と作品で綴る100年の物語

奇跡のクラブ FC琉球─J3制覇・J2昇格の記録と15年間の軌跡 1,320円(本体1,200円、税120円)

2003年の創設から15年の「軌跡」などを収録・加筆

奄美の相撲─その歴史と民俗 1,980円(本体1,800円、税180円)

世界的にも希有な変化を遂げた奄美の相撲を、沖縄と比較しながら、歴史と民俗の両面から解き明かす

一九の春 880円(本体800円、税80円)

「唐船ドーイ」の主人公、私立探偵・新垣ジョージのその後の活躍を描く

沖縄・北大東島を知る うふあがりじま入門 1,320円(本体1,200円、税120円)

沖縄本島から東へ360キロ。希少な自然、歴史、文化を持つ北大東島

ショップ担当のコーナー
企画部
   


東アジア
出版人会議
開幕



来る11月21日(木)から二日間にわたって第27回東アジア出版人会議(沖縄会議)が開かれます。

日本(東京・沖縄),中国,台湾,香港,韓国の出版人が一堂に会して,東アジアに共通するテーマや課題について議論する。
今回のテーマ....

11月18日

続きはブログで

↓↓↓↓
ショップブログはこちら
モバイルサイト
ツイッターアイコン     フェイスブックアイコン

各種SNSはこちら