出版協会ロゴ

お取り寄せ書籍ボーダーインク

■おすすめ順 ■価格順 ■新着順
消えた琉球競馬 幻の名馬「ヒコーキ」を追いかけて 1,980円(本体1,800円、税180円)

沖縄には、世界に類がない走りの美しさを勝負する競馬があった

新装版 海の王国・琉球 「海域アジア」大交易時代の実像 1,870円(本体1,700円、税170円)

国境と海を越えた古琉球の時代 それは現在の沖縄を理解するための遙かなる歴史のトビラ

帰る家もなく 1,980円(本体1,800円、税180円)

帰る家はないけれど、これから旅する場所はいくらでもある 『首里城への坂道』のノンフィクション作家が紡ぐエッセイ集

本日の栄町市場と、旅する古書店 1,760円(本体1,600円、税160円)

市場で出会ったひと  旅で出会った本  那覇「宮里小書店」の副店長が綴ったカウンター越しのエッセイ

「艦砲(かんぽー)ぬ喰(く)ぇー残(ぬく)さー」物語 「でいご娘」と父・比嘉恒敏が歩んだ沖縄 1,760円(本体1,600円、税160円)

私たちはみんな艦砲射撃の喰い残し.... 沖縄・昭和の名曲をめぐるノン・フィクション

4コママンガで解決! おうちとお金のよろず相談所 1,760円(本体1,600円、税160円)

「住まいとは生き様だ」 お金にまつわる諸問題を、4コママンガとゆるゆるコラムでわかりやすく解説します

詩集 風と光のエピタフ 1,650円(本体1,500円、税150円)

故郷の自然や家族,文学仲間や出会った人々への感謝の証 亡き夫へのレクイエム

太陽キラキラ みなみのしま 1,430円(本体1,300円、税130円)

みなみの島・沖縄へようこそ サトウキビ・パイナップル・バナナ・パパイヤ・水牛・さんご礁・そして島に台風がやってきた

ヒージャー天国 食べる・飼う・癒やされる オキナワのヤギ文化誌 1,980円(本体1,800円、税180円)

ヤギを育てる人々・料理店・癒やしのスポットまで ヒージャーまるごと活用術!!

写真集 闘牛女子。2 1,650円(本体1,500円、税150円)

牛と生きる。いのちをつなぐ。

ショップ担当のコーナー
企画部
   


シンポジウム
「地方出版の
現状と課題」
 開催


沖縄出版協会では、現在、恒例の「おきなわ本フェア」を開催中です。


週替わりで、各版元さんによるイベントがジュンク堂を中心にして行われています。


10月8日

続きはブログで

↓↓↓↓
ショップブログはこちら
モバイルサイト
ツイッターアイコン     フェイスブックアイコン

各種SNSはこちら