ヴァイオリニストの沖縄文化論 泡盛カンタービレ!

型番 978-4-89982-345-2
販売価格 1,512円(本体1,400円、税112円)
購入数

お取り寄せ書籍(品切れの場合もございます)

長くヴァイオリン演奏家として活躍した著者は、演奏のかたわら泡盛を嗜み、泡盛を収集し、そして本書でその泡盛について語る。
東京で音楽を勉強している時に、自分が沖縄について全くと言っていいほど知らないことに愕然とし、沖縄について勉強を始める。以来探究心は歴史・文化と幅広く、文化論をまとめた一冊。
実際に未来への遺産ともいえる古酒づくりに取り組み、泡盛の未来、沖縄の未来を思い描く。


発行 ボーダーインク
著者 長嶺安一
四六判 128ページ
定価 1400円+税


お取り寄せ書籍(品切れの場合もございます)

ショップ担当のコーナー
企画部
沖縄島南部の文化財巡り



先週の金曜日(9月13日),琉球史や文化財に詳しい宮城さんや新人と南部一帯を巡検しました。大城按司の墓は,いつか行こうと場所を確認していたのですが実際に足を運ぶのは今回が初めてです。





9月17日

続きはブログで

↓↓↓↓
ショップブログはこちら
モバイルサイト