出版協会ロゴ

琉球、沖縄の歴史・人物史

■おすすめ順 ■価格順 ■新着順
親子で学ぶ沖縄人(ウチナーンチュ)の生き方
琉球・沖縄  歴史人物伝
1,572円(本体1,429円、税143円)

 琉球新報に連載した「沖縄歴史人物伝」が大きな反響を呼んだが、それに応える形で修正を加え、さらに資料を追加・充実させた注目の書!

不屈 瀬長亀次郎日記
第2部那覇市長
2,409円(本体2,190円、税219円)

米軍の布令で那覇市長の座を追放されながらも、圧政に真っ向から立ち向かったカメジローの不屈の精神は今、輝きを増す。

戦後をたどる 「アメリカ世」から「ヤマトの世」へ
−『那覇市史 通史編第3巻(現代史)』改題−
2,640円(本体2,400円、税240円)

終戦から米統治、本土復帰、2000年サミットまで激動の那覇市の戦後史を幅広く紹介。

帰米二世 ナンシー夏子の青春 2,096円(本体1,905円、税191円)

米国で沖縄の伝統芸能の普及に努め、琉米文化の架け橋として活躍した夏子の反省を描く。

戦後沖縄通貨変遷史 〜米軍統治時代を中心に〜 1,760円(本体1,600円、税160円)

戦後沖縄の通貨を原寸大、カラーで紹介。紙幣とコインの写真を豊富に掲載した眼で見る沖縄戦後史。

ひめゆりと生きて 仲宗根政善 日記 2,640円(本体2,400円、税240円)

必死に生きようともがきながら死んでいった生徒たち。ひめゆり学徒引率教師だった著者が痛恨の思いでつづった日記「ひめゆりの塔の記」(1953年〜1984年)の摘録。

沖縄 20世紀の光芒 2,420円(本体2,200円、税220円)

沖縄(琉球)の百年を検証する待望の一冊。琉球新報連載企画をまとめた沖縄百年の出来事史。明治、大正、昭和、平成でたどる沖縄百年のドラマ。

書き込み教科書  三訂版
高等学校 琉球・沖縄の歴史と文化
1,650円(本体1,500円、税150円)

琉球・沖縄の歴史と文化をまとめた歴史教科書。書き込み式になっているので、独学でも学習できます。歴史に興味のある方必携です。

琉大物語 1947−1972 1,885円(本体1,714円、税171円)

沖縄史上初の大学は何をもたらしたのか!
いまだ戦争の傷の癒えないなか構想された高等教育機関の創立
米国・沖縄で新たに発券された一次資料を駆使して丹念に巡った、琉球大学の誕生と成長の軌跡から見えてくるものとは?

沖縄から見える歴史風景
〜探求心を育てるためのもう一つのまなざし〜
1,650円(本体1,500円、税150円)

琉球・沖縄を次の世代へと受け継ぐ歴史教科書の決定版

ショップ担当のコーナー
企画部
東アジア出版人会議の開催


首里城復興支援
チャリティー
トークイベントの開催







11月12日

続きはブログで

↓↓↓↓
ショップブログはこちら
モバイルサイト
ツイッターアイコン     フェイスブックアイコン

各種SNSはこちら