出版協会ロゴ

一般書籍(沖縄時事出版発行)

今どきウチナーグチ&ウチナーギャル語 1,019円(本体926円、税93円)

「いったーむのーウチナーグチあらん!(あなたたちのは、ウチナーグチではない!)  言葉って世代によって変わっていくものなんですね。

沖縄大好きかるた 1,047円(本体952円、税95円)

かるた遊びをしながら、41市町村の位置と、その市町村の名物や特色がわかります。

沖縄の戦争遺跡 1,257円(本体1,143円、税114円)

親子で学べる戦争遺跡ガイドブック。

これだけは知っておきたい 琉球・沖縄のこと 1,320円(本体1,200円、税120円)

琉球・沖縄の歴史・文化・平和・環境問題を扱った総合的な地域学習書

雅なグスク 世界遺産中城城跡
関連遺跡が語る中城グスクの歴史
1,320円(本体1,200円、税120円)

中城城跡と中城を語り尽くした本

オールヒラタッタープリーズ ああ懐かしのアメリカークトゥバ 1,320円(本体1,200円、税120円)

「シーレーション」「トゥーバイフォー」戦後、進駐してきた米軍と接して広がったOKINAWANORIGINALアメリカークトゥバ43語を著者の体験も交えながらならべ解きました。

親子で学べる那覇まち物語
那覇のむかしと今が地図・イラスト・写真でわかる物語
1,430円(本体1,300円、税130円)

山下洞穴人、離れ小島だった旧那覇、王の住む首里城、壺屋焼、泡盛、ガーブ川、国際通り、新都心の開発など、旧石器時代から現代までを取り上げ、那覇を紹介した一冊

ハブ捕り先生のひとり言 1,572円(本体1,429円、税143円)

ハブも感心 ヤッサーヤー!
   イシミーバイは寒心 アキサミヨー?

元教師が綴るユーモアあふれるエッセイ!

親子で学ぶ沖縄人(ウチナーンチュ)の生き方
琉球・沖縄  歴史人物伝
1,572円(本体1,429円、税143円)

 琉球新報に連載した「沖縄歴史人物伝」が大きな反響を呼んだが、それに応える形で修正を加え、さらに資料を追加・充実させた注目の書!

加奈子メモリアル〜愛の一雫 1,572円(本体1,429円、税143円)

 『苦悩を乗り越え感動の子育て成長記!』〈嬉しい時には一緒に笑い、悲しい時には一緒に泣き、そして皆成長する〉

ショップ担当のコーナー
企画部
   


沖縄県
小学校社会科
教育研究会編
ひらけゆく沖縄県




小学4年生の地域学習用の副読本,『ひらけゆく沖縄県』が改訂されました。

6月4日

続きはブログで

↓↓↓↓
ショップブログはこちら
モバイルサイト
ツイッターアイコン     フェイスブックアイコン

各種SNSはこちら