魂の新聞 ー『沖縄戦新聞』沖縄戦の記憶と継承ジャーナリズムー

型番 ISBN978-4-89742-238-1
販売価格 2,500円(本体2,315円、税185円)
購入数

お取り寄せ書籍(品切れの場合もございます)

〜「沖縄戦の記憶/記録を継承する」という思想〜
戦記として「土地の記憶」を描いた『沖縄戦新聞』にみる戦後沖縄の新聞ジャーナリズムから
【目次】
●序 章
●第1章:沖縄戦を記憶/記録することの意味
●第2章:戦後沖縄の新聞ジャーナリズムと沖縄戦報道
●第3章:『沖縄戦新聞』〜その意味と意義
●第4章:負の歴史を背負いつつ〜「戦後60年」の記者たちの沖縄戦
●終 章:補章 継承の「かたち」
●年表と参考・引用文献●あとがき


発行 琉球新報社
著者 藤原健
A5判 400ページ
定価 2315円+税


お取り寄せ書籍(品切れの場合もございます)

ショップ担当のコーナー
企画部
沖縄島南部の文化財巡り



先週の金曜日(9月13日),琉球史や文化財に詳しい宮城さんや新人と南部一帯を巡検しました。大城按司の墓は,いつか行こうと場所を確認していたのですが実際に足を運ぶのは今回が初めてです。





9月17日

続きはブログで

↓↓↓↓
ショップブログはこちら
モバイルサイト