焦土に咲いた花ー戦争と沖縄芸能ー

型番 ISBN978-4-89742-245-9
販売価格 1,080円(本体1,000円、税80円)
購入数

お取り寄せ書籍(品切れの場合もございます)

琉球新報創刊125年記念出版
かつて標準語で組踊を演じるよう命じられた時代があったー
戦時中の芸能への規制、奇跡の戦後復興を追う。
押し寄せる歴史の潮流のなかでも芸能を必要とした民衆の熱い思い…。
軍国主義の時代に苦悩しながらも、沖縄芸能を守り続けた人々の声に耳をかたむける。


発行 琉球新報社
編著 琉球新報社
A5判 184ページ
定価 1000円+税


お取り寄せ書籍(品切れの場合もございます)

ショップ担当のコーナー
企画部
沖縄島南部の文化財巡り



先週の金曜日(9月13日),琉球史や文化財に詳しい宮城さんや新人と南部一帯を巡検しました。大城按司の墓は,いつか行こうと場所を確認していたのですが実際に足を運ぶのは今回が初めてです。





9月17日

続きはブログで

↓↓↓↓
ショップブログはこちら
モバイルサイト