未来に伝える沖縄戦

型番 ISBN978-4-89742-161-2
販売価格 1,026円(本体933円、税93円)
購入数

お取り寄せ書籍(品切れの場合もございます)

この世界が、戦争という文字を使わなくていい世界になってほしいです。

沖縄戦は戦闘だけではなく、ガマでの苦しい生活もあったということを知りました。

印象に残った言葉は、「兵隊がいる所に行くと戦に巻き込まれて死ぬ」と言う言葉です。

自分たちはこれから何をすべきかということを考えさせられました。

今も争いの続く国があります。基地問題を抱えた沖縄も本当に平和とは言えません。


「伝えることは誓うこと この過ちをくり返さない」


発行 琉球新報社
編集:琉球新報社会部
取材と文:嘉陽 拓哉・平安 太一
     小波津智也・吉田 健一
     当銘 寿夫・外間 愛也
     仲井間郁江・当間 詩朗
     池田 龍矢・知念 征尚
     仲宗根祐希・徳元 謙太
     石井 恭子・赤嶺 玲子
A5判 88ページ
定価:933円+税


お取り寄せ書籍(品切れの場合もございます)

この商品を買った人はこんな商品も買ってます

ショップ担当のコーナー
企画部
アナウンサーによる
おきなわ本朗読会
(10月11日)



第1回 秋の夜長に耳ぐすい

10月11日(金)18:30〜

ジュンク堂那覇店 地下1階にて





10月9日

続きはブログで

↓↓↓↓
ショップブログはこちら
モバイルサイト